病院長のあいさつ

 

病院長あいさつ

病院長あいさつ
 
 大阪社会医療センターは大阪万博の開催された昭和45(1970)年に日雇労働者の多いあいりん地域の人々を対象とした無料低額診療施設として創設され、金銭的な問題等で必要な医療を受けられない人がいないように日々診療を行っています。
 当院の運営には、当初より大阪市をはじめ大阪府のご協力・ご支援をいただき、大阪市立大学より医師を派遣していただいています。
 開設以来47年が経過し、この間常に周辺地域の特性や変化に応じた取組みを行ってまいりました。近年は、この地域の罹患率が全国平均の20倍以上の結核への対策を強化しています。より早く正確な診断ができるように平成23年4月からは、院内で結核菌遺伝子同定検査の TRC法を導入し、翌年4月からはさらに迅速なLAMP法も行っています。また、結核診療の充実のため、平成24年4月より呼吸器専門の常勤医が勤務するようにしています。
 当院は平成33年4月に萩之茶屋小学校跡地に移転・建替え予定となりました。新病院ではより開かれた、地域の皆様にも広く利用される病院にならなければと考えています。平成28年から退院後の訪問指導など、病院から出る取組みも開始しました。今後も地域の先生方や医療関連施設との連携を高めて参りたいと考えています。
 近隣地域の環境や状況を基盤に地域の人々や社会に貢献できますように、日々活動を続けています。地域の人々から信頼される医療機関としてあり続けられますよう、これからも職員一同一層の研鑽を積んでまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
病院長 齊藤 忍
●受付時間
月から金曜日
(土曜日は予約者のみ)
 09:00~12:00
水・金曜日
(一部診療科のみ受付)
 17:30~19:30
●休診日
日曜日、祝祭日、年末年始
------------------------------
社会福祉法人大阪社会医療センター
〒557-0004
大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-3-44
TEL:06-6649-0321
FAX:06-6645-5410
------------------------------
 
------------------------------
<<社会福祉法人大阪社会医療センター>> 〒557-0004 大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-3-44 TEL:06-6649-0321 FAX:06-6645-5410